« January 2007 | Main | November 2009 »

December 04, 2007

ボホールに行ってきた~!

マブ~ハ~イ!
Imgp00710

 11月17(土)から24
 (土)までの8日間で
 ボホールに行って
 きました。
 初めて行く島でしたが
 金色のバラクーダーを
 見られて最高~!
 ターシャも見たし
 ボコキングにも会えた
 し!!

      アロナビーチに向かっている飯塚さんと綾乃ちゃん!


 死んでもいい~! までは思いませんでしたが、凄く良かった~!皆さんと今度ボホールに是非
 行きたいですね!隣町のアロナビーチまでは綾乃ちゃんとバイクに乗り一緒に町を散策しに!
 ウルトラ超~楽しかった~!

 どうだ~!羨ましいだろう~?(飯塚談)

               
 11月17(土)にいつもの成田空港近くのJ2パーキングで待ち合わせをして
 成田空港フィリピンエアーカウンターへ! 機内持ち込みの7kgをオーバーして飯塚さんの
 バッグは「中身を出して7kgにして下さい!」との事で、やむなく中のPCを出すことに!
 最計量後7.4kgに!合格! セキュリティーのステッカーを張られたのでバッグにPCを
 戻す事は御法度ですが、誰も見てなかったので戻しました。
 「越後屋さん!お主も悪よの~!」の世界です。

 ゴールドカード保持者様のお陰で飛行機に乗る前に例の「特別なお客様!」見たいな
 お部屋に(コーヒーとかビールとか無料の部屋)案内されました。私のはカードは鉛色
 のカードですからそんなお部屋には入れません!朝から(9時だった)ヤングな女性2名が
 朝日特別辛口麦酒を飲んでました。俗に言うスーパードライ!私は勤務中だったので
 飲めませんでした。残念~!


Sita
 マニラからボホール
 に向かう途中で隣に
 座った女性達です。
 窓側がシタさんで
 私の隣がジョアン
 さんです。
 シタさんはマニラで
 歯科医院に勤めて
 いると話てくれました。

 ジョアンさんはタグビラランでウニ取りをしているのかも!とシタさんが話してくれました。
 「現地の人も空港税を払うの?」って聞いて話のきっかけをつかんだ
 のです。ボホールに着いたらフリータイムに町を案内して欲しい!ってお願いをしましたが
 結局願いは叶いませんでした。

 東京マニラ間のフライトで今までは出会った事がないような乗客に出会ってしまいました。
 飛行機の中は最悪~!私の隣に座っていた おじさん達(60才過ぎ)は「マニラで女性を
 買う予定!」だって!最低な日本人!ミャンマーでは子供を買うとか言ってました。
 逮捕して欲しい位の爺様達です。飯塚さんの前に座っていた同じく日本人2名の内一人は
 酒を浴びるほど飲んでおりフライトアテンダントの日本人女性は出入国カードまで書いて上げて
 いました。「何でそんな酔っぱらいにそこまでサービスするの?」って位に最低のフィリピンエアー
 の対応です。「酒を渡しちゃダメだ!」って言っているのに賄賂を貰ってお酒を渡しているフライト
 アテンダントまでいて素晴らしい~!手には握っている札(1000円)を見てしまいました。

 こんな人たちがフィリピンに来るのかな~!って思うと悲しくなるし、フィリピンの人たちに
 迷惑です。このオジサンは酒をシートにこぼして 濡れたシートにまた腰掛けたりして
 いたのですが、「酔っぱらって分からないんだろうな~!」って言うくらいに 酔ってました。
 きっと入国を拒否されたと思います。そう願いました。飛行機の中に警察官を搭乗させて
 おきたい位の「シンジラレナイ!」連発の凄いフライトでした。
 

Imgp04520

 タグビラランの空港に
 到着~!外は雨~!
 台風が来ているとの
 事でした。(後で聞いた
 話!)マニラからも日本へ
 メールを送ることが出来た
 ので、ここからも送ろうと
 トライしましたが電波が
 圏外!って出たので諦め
 てバッグの中に携帯を
 ダンクシュート!

       この画像は帰りの空港です↑。

 リゾートに到着後部屋に入り、明日からの説明を受けているときにバッグに入れたはずの
 携帯が無いことに気付きそれからはバッグの中を探したり車から部屋までの道のりを
 (現場100回の精神で)探したりしましたが、最終的に出てきませんでした。凄くショックでした。
 携帯を無くすと後が面倒ですよね?
      

 携帯が使われたんじゃ ないか?請求が幾ら来るんだろう?悪い奴が 使ったら?
 とか心配はとどまる所を知りません。眠れない~!

 サンミゲールを3本飲んで就寝!明日からいよいよダイビングです。

---------------11月18(日)今日はバリカサグ!---------------

 夜中は凄い雨で今日はダイビングに行けるんだろうか?って位の雨でした。
台風が居座っているとの事で天候があまり良くありませんでした。晴れていたら
椰子の木陰から綺麗な海のショットが撮れるのにな~!って思いながら早朝
ダイブに行く人たちを見送りました。まさに沖合のポイントまで向かっている最中!
人が4人も乗ると沈む!

Ikada
 これがフィリピン産の竹
 を使って作ったイカダ!
 これに乗り沖合に停泊
 している大きなバンカー
 ボートに乗り移り、バリカ
 サグに向かいます。
 バリカサグまでは約30分
 の船旅!雨が降ったり風
 が強かったり波しぶきを
 かぶってとても暑いイメー
 ジなど無くて「何でこんな
 寒い日に当たってしまっ
 たんだろう?」

      このイカダを見て下さい!半分沈んでいる~!4人乗ると・・・・・!
 先頭に立っているのはガイドの「ヒデ」さん!恵さんの旦那様です。

 って思うくらいに寒かったです。正月に向けて新しいイカダを制作中!だって竹がリゾートの前に
 配達されていましたからね!お正月に行く人はいいな~!沈まなくて!


Boholetour_024
 凄い数のバラクーダー!
 写真では分かりません
 が金色のバラクーダー
 が1匹紛れ込んでいる
 のです。それも沖合の
 水深が深い方に!
 みんなが守ってくれて
 いるかのように下の方
 にいるのです。
 追い上げるのに43m
 まで潜らないとならな
 かったのです。

        ↑写真は飯塚さん

 パラオのバラクーダーも凄いけどここにはかなわないかも!ゴールデンもいるし!
 後はプラチナバラクーダーが出てくれる事をひたすらお祈りするだけです。プラチナもいるの?
 って?それは神様しかしりません。

 1本目が終わり船に上がると見知らぬ土産物売りのおばさん達が2~3人乗って
 いました。しきりにお土産買え~!ツケもOK!今日は買いませんでした。また明日~!
 て言いながら退散!風が出てきたので昼食をバリカサグの島に上陸して食べました。
 食べているよこからまたお土産売りの今度はお姉さんとおばさん!「あなた!幾ら?」って
 こんな調子で聞いて来ます。このやりとりが面白いですけどね!


 「グアポー!」=男前~!って声を掛けて来ます。こちらも「グアパー!」=美人~!
 って ビサヤ語で切り返すのでした!

Barioba_2

 このお土産売りのおば
 さんたちに捕まったら
 大変!この後に出て
 くる女子大生達は
 1000円の飲み代に
 苦労をしていると言い
 ながら、面白そうな
 アクセサリーには
 惜しげもなく5,000
 円もつぎ込む訳です
 何だか別財布?
 じゃないかと思えるような
 金銭感覚でした。

 このおばさんたちはなかなかの強者で商売も上手い!日本語ドイツ語韓国語
 を使い分けるとの事!生活がかかっていると言葉も喋られる!

 
 リゾートに帰ってきたのが3時30分過ぎ!シャワーを浴びて(塩っぱい!)みんなが集う
 レストランへ!ここら辺は何も無いのです。天気さえ良かったら最高のロケーションだろう
 な!ってかんじの所でした。歩いて国道じゃないけど舗装してある道路まで歩いて行って
 壊れそうな雑貨屋でサンミゲールを買い求め、またリゾートに戻りました。テレビがあるわけでも
 なく夜が時間と共に過ぎて行くだけ!今日からマッサージのサービスが部屋で受けられるのです。
 さっき2名様リピーターが到着!もう金色のバラクーダーのT-SHIRTを着てる~!



-------------------------11月19(月)------------------------

 
 今日も golden barracudaを見るぞ~!夜中に大雨がまた降っていました。
 そして停電も体験!5時に目が覚めて顔を洗いに!そしてビーチを見ると
 6時30分スタートの人たちがイカダに乗って沖合に向かっていました。
 昨日の夜にリピーターと言われる方々が2名様到着!

Nova
 ノバさんです。
 私たちの部屋に毎朝
 コーヒーを運んで来て
 くれます。
 その時間が「皆さん起き
 て~!」早朝ダイビング
 に行く時間ですよ!
 みたいな感じで起こして
 はくれませんが
 「good morning!」
 って言って運んで来るの
 です。でもインスタント
 なんです。飯塚さんは
 日本から本格的なコーヒ
 ー豆とお湯を作る道具も
 勿論今回もDVDも!
 おまけに今回は
 即現像のプリンター
 まで!これが威力発揮!

           NOVAで~す!

 コンロを持って来て頂いていたのでドリップ式のコーヒーを頂くことが出来ました。ウドンも炊き込み
 ご飯も作って貰いました。やはり味には雲泥の差があります。凄くコーヒーが美味しかったです。
 その他ラーメンも!白いご飯(水で研いで炊く(白米)まで持参だったのでおコゲまで頂きました。
 さすが飯塚さん!感謝感謝です。

Boholetour_126
 新潟から参加の
 お二人~!
 昨年もここボホール
 に来たとか!
 金のバラクーダーの
 t-shirtを到着した
 夜には着ていらっしゃ
 いました。いつ買った
 んだろう?って思って
 いて聞いたら「去年も
 来たんですよ!」って
 事だったので納得で
 した。

 早朝ダイブにバリカサグでは3ダイブ!良く体力が続くな~って思っていました。
 夕方にはこの二人も隣町のアロナビーチまで遊びに行ったんですよ!
 地元民によるビーチで採れたウニも食べました!「まいぅ~?」だったか
 どうかは聞きませんでした。
 

魚魚ギョ!ってかんじです。「全部捕まえて売ったら幾ら?」まあ~こんなに海の中には魚がいるのかと
思えるほどの魚の凄い数が見られました。飯塚さんは写真が上手い!じっくり撮るタイプです。
もう少し時間が有れば良い写真が撮れるのにな~!って思っているのは本人だけじゃ
有りません。

Boholetour_081


 大勢で潜っているから
 あんまり回り込んだ
 写真も撮れないし
 思案するところです。
 この他にもツバメウオ
 とかカメとか沢山の
 魚が見られている
 のです。もちろんサメも!
 頻繁にはサメなどは見
 ることは出来ません
 でした。

                ↑飯塚さん激写!

このギンガメアジの中をかき分けて進むとダイバーとしてecstasyを感じます。
水面では飛び魚が跳ねたりしてダイビングに来たぞ~!って雰囲気を作り上げてくれていました。

Imgp00550

 ダイビングが終わり
 時間もあったのでバイク
 をハイヤーして隣町まで
 行って来ました。外人が
 (ヨーロッパ人)が多い!
 安宿も有れば高級な
 所も!

    ここがアロナビーチ!後ろはフィリピン名物のバンカーボート!

 ここで私たちは後日お世話になるエルマーと知り合いになるのです。彼も私たちが宿泊
 しているNOVAビーチクラブの側に住んでいるのです。アイスクリームを買って帰る事に
 しました。それと「キニラウ」って言うフィリピンで言うお刺身!美味しいらしい!を恵さんの
 お土産に買って帰りました。

Megumi
 ダイビングでお世話に
 なったスタッフの恵
 さん!芋焼酎が好き
 だとか!今度行く機会
 があれば買っていこう
 と思います。


-------------------------11月20(火)------------------------

今日も天気が冴えません!今日はバリカサグには行かずにタグビララン近辺を潜りました。
船で5分位しか走らないし、アロナビーチも直ぐ目の前!

Boholetour_051

 隠れているエビが分
 かりますか?エビは
 どうしてこのウミシダ
 と同じ柄になれるのか
 不思議で仕方が有り 
 ません。黒いウミシダ
 には黒いエビが住ん
 でいるし、黄色には
 この黄色いエビ!
 約束事でも有るんだ
 ろうか?????

 画像をクリックすれば
 大きな画面になります
 から分かると思います。

Boholetour_018

 ニモをGET!なかなか
 こちらが意とする絵が
 撮れなくて時間を随分
 費やして撮りました。

 写真コンテストに出し
 ても入選位はしない
 かな~?本人の
 希望なんだけど!

-------------------------11月21(水)------------------------

 今日も曇り~!せっかくフィリピンへ来たのに雨とか曇りばかり!いい加減うんざりする
 天気です。今日でダイビングが終わりで明日からフリータイムを2日間過ごすために
 初めての早朝ダイブを行いました。その前に入れ立てのコーヒー!美味しかった~!
 ガイドはローカル。目がいいですね~!さすが!色々な物を見つけては教えてくれました。

         ↓↓↓↓会長~到着!↓↓↓↓

Boholetour_082

 地元民もウキウキする
 ような女子大生一行が
 到着!スタッフのフィリ
 ピーノ達も嬉しそうに
 見ていました。

 神田外語大学の5人組!
 会長が一番お茶目で
 気合いが入っていて
 可愛くて・・・でした。


Boholetour_074
 会長様の後輩達!
 会長自身はツバメウオ
 の事をスズメウオと!
 呼んでいらっしゃい
 ました。またスズメ
 ダイをツバメダイ!
 とも!新しい名前を
 命名するのが得意
 だったんだと理解
 するしかなかったの
 でした。
 なに?
 そんなの関係ねぇ?

確か?この日の夕方に3人乗りでアロナビーチに行ってアイスクリームとお菓子を買って
帰ってきたと思いました。この時に後から出てくるエルマーに出会い、チョコレートヒル
のツアーに行けることになりました。まさかあのスター?「ボコキング」に
会えるとも知らないで・・・・!みんなにも会わせて上げたかったな~!
帰ってくるときはバイク4台をコンボイのようにして帰ってきたものですからリゾートの
人たちもびっくりしていました。

      Everybody gets off like us.

Boholetour_139




-------------------------11月22(木)------------------------

チョコレートヒルに行く日!

 前の日にエルマーと約束を10時にしていたのでお迎えの車が10時にNOVAまで
 来ました。いきなり「昨日は1800ペソって言ったけど4駆しか用意できなくて費用が
 2000ペソになるけどいいか?」って泣きそうな顔で言うのでした。いいよ!って返事を
 したら安心したようでしたがエルマーは一緒には行けないと言うことだったので運転手の
 エミリオンと行くことになりました。子供が3人行くと言っていましたが全員男!
 娘が欲しいって話から、俺はまだ「作れるぞ~!」って言うストロングマンだったのです。
 彼は45才で夜警に観光ガイドに運転手の3つの仕事をしているそうです。

Boholetour_172
 これが珍しいと言われて
 います「チョコレートヒル」
 ボホール名物です。
 隆起して出来た不思議な
 形の山ですよね?

 6月くらいになると生えて
 いた草木が枯れて茶色に
 なるのでそこからチョコ色
 つまりチョコレートヒルの
 名前になったそうです。

 観光地なので沢山の
 観光客が来ていました。

 これが見応え有るチョコレート・ヒル!見渡す限り山山山!

        ついに登場「ボコ・キング!」

Boholetour_183

 この川の畔から竹の
 イカダで川下りが
 体験出来るそうです。
 何だかプラトーンの
 映画に出てた竹の
 イカダでした。あの
 映画は撮影地がここ
 フィリピンだったから
 同じのがあったんです
 かね?

 確か隣で売っていた
 椰子の実ジュースが
 20ペソ(約50円)位
 でした。隣町にバイクで
 (乗り合いバイク)で行く
 のと同じくらいの料金
 ですね!

      飯塚さんとボコキングの2ショット!


1日300個の椰子の実を生活の為に歯で囓り、皮を30秒で剥く!1日300個ですよ!
1日1善じゃないんですから!私はバナナを囓っても歯茎から血が出ると言うのに!
11才の時から椰子の実丸かじりをしているそうです。何がきっかけなの?って聞きましたが
説明できないと言われました。「ボコ」はビサヤ語で「椰子の実」の意味なのです。
日本では殴られて「ボコボコになる!」って意味だと教えたら笑ってました。確かリロアンでも
同じ事を説明したような!

ボコキングは椰子の実を自分の口にひょい!って投げて口で実を受け取るのです。
それが「カパッ!」って言う音!歯が椰子の実に刺さっていると言う表現が正しいのか?
歯が椰子の実に食い込んでいる!そんな感じでした。目の前には「ドネートBOX」
まあ~パフォーマンスに対する寄付金だけど、感動料金みたいなものですね!

彼の顎は原始人と同じ構造を持っていると有る有名大学の教授がTVで解説してました。
「世界の驚き不思議人間」見たいな番組で取り上げていたんです。
ショーが始まるとカメラを構えた外人ちゃん達が目の前に陣取ります。そしてスタート!
30秒で椰子の実の皮が剥がされ。ココナッツが入っている茶色の玉だけになってしまいました。
感動~!拍手もしました。でも誰もショーに対してお金を払っていませんでした。
私?勿論20ペソいれましたよ!

 
       

ボコキングとお別れして今度はターシャ(メガネザル)に会いに行きます。

       揚げバナナはいらんかね~!↓どう帽子?似合う?


Boholetour_180

 揚げバナナが5ペソ
 12円位です。でも凄く
 美味しいのです。
 フィリピンでは美味しい
 オヤツに数えられます。
 
 ここには川があります。
 この川の畔から竹の
 イカダで川下りが
 体験出来るそうです。
 何だかプラトーンの
 映画に出てた竹の
 イカダでした。あの
 映画は撮影地がここ
 フィリピンだったから
 同じのがあったんです
 かね?

 隣で爺様が売っていた
 椰子の実ジュースが
 20ペソ(約50円)位
 でした。隣町にバイクで
 (乗り合いバイク)で行く
 のと同じくらいの料金
 ですね!

 ↑現地の人では有りません!私!お間違いなく!


 飯塚です!もとい!ターシャです。初めまして!

Boholetour_187
 道路脇のほったて小屋
 みたいな何の変哲も
 ないような所に
 ターシャが住んでいる
 って言う保護センター?
 とはとても思えないような
 所にメガネザルの
 ターシャが何匹もいま
 した。1本の木に4匹とか
 子供を連れていったら
 持って帰りたい!って
 恐らく言うでしょう!それ
 位に可愛いですよ!
 百聞は1見にしかず!
 って言いますから行って
 見た方がいです。
 でも動きも結構早いの
 です。ちなみに夜行性!
 入場料は無料!餌代の
 寄付を求める箱が置いて
 有りました。

 昼間は殆ど動きません!


 ターシャを見た後はそのままフローティングレストランまで行き、そこで昼食!バイキング形式の
 フィリピンスタイル!川下りの人たちが沢山やってきました。食事はまあ~まあ~だったかな!
 その後は町中の大きなスーパーマーケットに行ってちょっと買い物!一度リゾートに帰ってから
 アロナビーチに連れて行って貰いました。明日は映画を見に行く日です。

-------------------------11月23(金)------------------------

 ボホールでラストのフリータイムの日です。10時に迎えに来て貰うことでエルマーが10時前に
 NOVAリゾートの前に迎えに来てました。

Imgp04270
 向かった先は町で
 1番大きなローカル
 マーケット!とにかく
 凄い!ここから色々
 な方面に沢山のバス
 が出ているのです。

 何処まで行くの?みた
 いなバスが沢山!
 絶対に乗っては行け
 ないようなバスでした。

 マッケットの中を散策!ちょっとあまりの匂いに断念!その後は映画館
 へ行って70ペソで最新のお笑い映画を見ました。卓球の映画ですが
 きっと日本でも近々公開されるでしょう!クルストファーウォーケンが出てました。
 とにかく面白い!

 映画を見終わりとりあえず昼食!ファストフードの店に入りましたが、エルマーなどは
 来るのは2回目だとか言っていました。ここでも格差が生じているのです。割と中流の
 フィリピン人が買い物に来るところだと言うことでした。バイクが売っていましたが100cc
 クラスのバイクで約18万円位!月7000円くらいのローンが苦しいって言っていました。
 1日に250円を稼げない日もあるとか!本場物の「ハロハロ」をそこで食べましたが
 「こんな美味い物は食べた事がない」と!目に涙を浮かべていました。

 ショッピングモールの中では色々なイベントを開催しています。私たちが訪れた時には
 ボホール中の中学・高校生のダンススポーツコンペテションが開催されていました。
 まあ~説明が長い!国歌斉唱が有り(2つも)その後にキリストがどうだこうだとか
 30分以上もその説明が続いたのです。うんざりでスーパーで買い物をして帰る事に
 しました。部屋に買ったお土産などを置いて、またアロナビーチへ!一番よさそうな
 レストランへ行ってそこで夕食!美味しかった~!エルマーはこんな肉なんか食べた事
 がないと話していました。前の日にアイスクリームを1個買って食べながら帰ろうよ!って
 話したら「子供に食べさせて上げたいから袋に入れて下さい!」って!アイスはなかなか
 現地人の人にとっては高価で買えない見たいです。

Imgp04410

 バイク運転手のエルマー
 です。3人の子供をお婆
 ちゃんと共に育てていま
 す。嫁さんは何故か?
 台湾で働いている!
 2年に1度しか会わない
 そうです。

エルマーとその子供達!(帰る日の朝、見送りに来てくれました。


今回はこのエルマーのお陰で日帰りツアーにも行かれたし凄く良かった
です。今度ボホールに行ったときには彼が私達の手助けをしてくれる
と信じています。

8日間の日程にも関わらず、1度も晴れない(ピーカン天気)にならなかったのは
初めてです。雨ばっかりで驚きの8日間でした。今回も色々とハプニング有り
感動ありの楽しいツアーになりました。飯塚さん!有り難うございました。
また次回を楽しみにしています。また長々と読んで頂いた方々にも感謝!

C- you next time!


 


 
 

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | November 2009 »